カテゴリー
CD
ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

rss atom
morningdeer / BLUE FOR B.
前作『Concert on a Twif』から2年の歳月を費やして完成させた『BLUE FOR B.』は、これまでの荒削りな作風から一転、緻密に作り込まれた作品となった。これは、morningdeer自身が音楽家として成長したためだが、彼女の最大のチャームポイントである”あの声”はもちろん健在。
非常にマニアックな音世界ではあるが、 適度なポップさと独特のメロディライン、そしてアナログ・ライクな耳障りの良いサウンドがこの作品の強度の源泉になっている。まさにmorningdeerにしか創り出せない唯一無二の世界といえるだろう。

2013年4月には待望の初来日コンサートを行ったmorningdeer。本国ハンガリーで演奏しているバンドスタイルではなく、MAX/MSPを高次元で操るBalint Bolcsotの2人によるパフォーマンスだったが、morningdeerの強烈な存在感に多くのオーディエンスは圧倒された。 彼女のようなインディーズ・アーティストとしては珍しく、観客には著名なミュージシャンやレーベル・オーナーなどの音楽関係者が足を運んだ。ムーンライダース/ビートニクスの鈴木慶一氏もそのひとりで、コンサート終了後に彼女に直接賛辞を送っていた。


さて、本作『BLUE FOR B.』はmoriningdeerの妹に送る作品である。最後の「B.」は妹の名前の頭文字だ。morningdeerの音楽に対する探究心は凄まじく、前作『Concert on a Twig』であれほどに独自の世界を表現する技量を持っていたにも関わらず、サウンド・メイキングやミキシングについては相当の研究を重ねていた。その成果が本作『BLUE FOR B.』には顕著に現れている。このハンガリーの鬼才、morningdeerの音楽を是非とも体験していただきたい。

『BLUE FOR B.』は12inchアナログ・レコード(Vinyl Record)のみの製造で、世界限定100枚のみ。日本国内で流通する数は更に少なくなってしまう。新しい音楽に敏感なリスナーの下へmorningdeerの音楽が届くことを願ってやまない。

・ 型番
WHACD-19
・ 定価
2,376円(税176円)
・ 販売価格

2,376円(税176円)

・ 購入数